FC2ブログ

Page up▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

Suicidator City Generator (SCG) [訳](3)

Street Option

 ストリートオプションのタブです
 [図]

 今のところ道路はテクスチャベースで生成され、3Dオブジェクトではありません。
 これは、地形に沿った形で出来て、これ以上ジオメトリをシーンに増やさない
 と言う利点があります。 しかしながら、
 3Dオブジェクトのようなクッキリ明確なものは出来ません。
 で、どのようにしてクオリティアップさせていくか以下を参照してください。

Create materials

 道路は常にビルの位置に対して適切に生成されます。
 このオプションをチェックすると、時間とメモリを節約するために、
 それらのテクスチャを無視します。 この道路のテクスチャは
 地形オブジェクトの上に、地形オブジェクト中の追加ノードマテリアルとして
 レイヤー化されています。
 [図]

Texture Size

 値を高くすると、より詳細に、そしてメモリや時間を喰います。

 たいてい値を高くすれば、より鮮明でジャギの少ないものが出来上がります。
 都市の領域が大きくなれば、道路のテクスチャもより大きなサイズが
 必要となるでしょう。
 
 [図]Mipmaps オフ、ジャギがあります。
 [図]Mipmaps オン(Blenderのデフォルト状態です)

Slope limit percent

 この値はパフォーマンスに影響を与えません。

 地形の急斜面に道路が出来ないようにします。
 たいていはデフォルトで許容範囲内だと思います。
 値を高くしていくと、道路は急斜面にも生成されるようになります。

Network aspect

 この値はパフォーマンスに影響を与えません。

 ParisかManhattanを選ぶ事で、上から見た道路網は違った側面を持ちます。
 Parisは長い道路や沢山のカーブで混沌としています。
 一方、Manhattanは短くまっすぐな道路で、より四角化されています。
スポンサーサイト

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2018 CG@俺, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。