FC2ブログ

Page up▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

Blender Fruid Importer

2chからの拾いネタ。Plugin版(.p)ではなPythonスクリプト版(.py)。
メニューへの追加はプラグインと同じで、
ユーティリティからプラグイン追加でBlenderなりで検索かければオケ
Blender Fruid Importer
このスクリプトはFruidのキャッシュファイルを.lwoに変換するものである。
*)モデラーで実行するスクリプトである。

---------------------------------------------------------------
Blender個人メモ。
Blender Fruidのtype particleはパーティクル用オブジェクトは
Drops,Floats,Tracerに各オブジェクトが必要。一つのオブジェクトで欲張らない。
DmainのFruid ParticleのTracerは発生数、Generateは1に。
cacheのpathはDomain,Particle同じ場所に。
---------------------------------------------------------------

本家の画像で良いんだけど、自分用設定画像
bfi2.jpg


上から
・モデラーのアンドゥ回数を「1」にしたら"yes"
・ファイルタイプはBlenderのFruidに準拠
・パスにはキャッシュファイルのパス
 多分どれでも良い
・変換フレームの指定
 デフォルト値だと全指定

・サブパッチにするならチェック
・パーティクルも含めるならチェック
・法線反転するなチェック
・不明なパーティクルを消すならチェック
・Dropsパーティクルを個別連番にするならチェック
・Floats略
・Tracer略

・最小パーティクルのサイズ 0.0~2.0の間、デフォルト0.3
・変換後のスケーリング(1,1,1)がデフォ
・ファイル名の頭につける名前。リネーム用。

パーティクルを個別連番にチェックするとウチの環境だとエラーが出る…ぐぬぬ。
okを押して変換を待つ。放置プレイ推奨。

レイアウトに送ったらオブジェクトプロパティを開いて
ジオメトリ⇒オブジェクトの置き換え⇒Object Sequencer
タイムラインを動かして確認。
必要なら角度とスケールを直す。

パーティクル連番はポイントなので、ビューを "点" 表示にして確認。
HV適用なり好きに料理する。
スポンサーサイト

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2018 CG@俺, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。